埼玉県と東京都を中心に外構・造園工事、植栽・植木剪定、モルタル造形などお庭に関する工事の施工、管理、アフターメンテナンスまで自社で一貫して行っています。

立水栓・ガーデンシンク 給排水配管・設置方法

立水栓・ガーデンシンク 給排水配管・設置方法

うぽぽデザイン工房のオリジナル立水栓・ガーデンシンクなどの給排水配管や設置方法です。

給排水配管については、設置場所の状況により変わりますが、基本的には配管工事が必要となりますので地元の水道工事店や外構工事店に依頼されたほうが良いかと思います。

設置については、設置場所が土の場合はモルタルなどで下地を作り設置していただければと思います。コンクリートなどの場合は配管の都合でコンクリートの解体がが必要な場合があります。

当社でも給排水配管工事や設置工事をおこなっておりますので、地域によってはご相談いただければ対応いたします。

販売中のモルタル造形の立水栓・ガーデンシンクは、こちら→

モルタル造形の立水栓・ガーデンシンクの施工例は、こちら→

立水栓 基本タイプ

水受けパンを地面に置く基本のタイプは、給水配管(VP13)・排水配管(VU50)のソケットが底面にありますので、ここに配管を接続し立水栓をモルタルなどで設置してください。

立水栓 基本タイプ 給排水配管・設置工事 施工例

①現況、立水栓がある場合の施工方法です
①現況、立水栓がある場合の施工方法です

②既存の立水栓を撤去し、地中の配管を露出させます
②既存の立水栓を撤去し、地中の配管を露出させます

③立水栓底面に排水管用VU50と給水管用VP13のソケットがあります
③立水栓底面に排水管用VU50と給水管用VP13のソケットがあります

④設置する立水栓の底面に給排水配管をしておきます
④設置する立水栓の底面に給排水配管をしておきます

⑤既存の給排水配管を立水栓の下にならない場所に配管し直します
⑤既存の給排水配管を立水栓の下にならない場所に配管し直します

⑥砕石などで地面を固めて、モルタルで下地を作ります
⑥砕石などで地面を固めて、モルタルで下地を作ります

⑦立水栓を置き、給排水配管をつなぎます
⑦立水栓を置き、給排水配管をつなぎます

⑧給水管にバルブを取り付けておくと便利です
⑧給水管にバルブを取り付けておくと便利です

⑨立水栓まわりを整地して… 完成です!
⑨立水栓まわりを整地して… 完成です!


ガーデンシンク タイプ

ガーデンシンク タイプは、給水配管(VP13)・排水配管(トラップ付きホース)が扉の中の収納スペースにありますので、ガーデンシンク設置後に管用スペース(パイプシャフト)から出した配管と接続してください。

給排水配管 位置


立水栓 特殊タイプ

水受けパンが高い位置にあるタイプの立水栓は、立水栓の背面下部が空洞になっており、そこに給水配管(VP13)・排水配管(VU50)のソケットがありますので、立水栓設置後にこの空洞内で配管接続が出来ます。

給排水配管 位置

立水栓 背面下部に空洞がありますので この中で配管接続が出来ます
立水栓 背面下部に空洞がありますので この中で配管接続が出来ます

給水管(VP13)、排水管(VU50)を配管します
給水管(VP13)、排水管(VU50)を配管します

給水管には、保温材を巻くことを おすすめします
給水管には、保温材を巻くことを おすすめします

排水を排水管に接続せずに 垂れ流しで良い場合、給水配管を散水栓ボックスや他の立水栓からホースで接続することが可能ですので、水道工事店などに配管工事を依頼することなく設置できます。

その場合、接続部品など用意できますので、発注の際にご相談いただければと思います。

お気軽にご相談・お問い合わせ下さい TEL 0120-933-289 受付時間 9:00〜18:00【年中無休】

PAGETOP
Copyright © うぽぽデザイン工房 All Rights Reserved.